株マイスターの噂を徹底調査しました!

投資について調べると、「株マイスターが悪徳業者」だという記事を目にしました。株マイスターは投資顧問会社ですが、実際のところはどうなのでしょうか。
利用している人も多い顧問会社なので調べると、結論として株マイスターは悪徳顧問会社ではないことが判明しました。
しかし、なぜ悪徳という噂が流れてしまったのでしょうか。これから投資を始めたい人のためにも、噂の発端やその経緯について説明します。

株マイスターはどんな会社?悪徳って嘘?

株マイスターはどんな会社なのか考える女性株マイスターは無料コンテンツが豊富な投資顧問会社です。無料コンテンツが利用できる顧問会社は他にもありますが、株マイスターは無料で得られる情報やサービスの質が高いという特徴があります。
個人の投資家ではなかなか入手することが困難な情報も最新のものを株マイスターでは無料配信しています。
そのため、利用者は銘柄を選択する上で参考になる有益な情報をスピーディーに得ることができます。
株アナリストが時代の動きを的確に読み取ることで、関連性のある銘柄を厳選できるだけでなく、一つひとつの銘柄の特徴や将来性、さらには繋がりのある銘柄まで熟知しています。
需要や技術の伸びを読むというだけでなく、海外情勢や主要な国の動きなども併せ最新の情報をキャッチしていくことで、バランスのよい情報提供を実現しています。
利用コンテンツの質の高さや利用者の立場に立った情報提供などトータルで見ていくと、悪徳という印象はうかがえません。
いつでも利用可能な問い合わせフォームでは、投資に関する初歩的な質問から購入を検討する銘柄についてなどの相談も可能で、一人ひとりの要望に応じたアドバイスにも応じています。
サイトの使い勝手もよく、株マイスターは投資初心者からプロの投資家まで利用しやすい投資顧問会社と言えます。

株マイスターを勝手に名乗る偽物業者とその詐欺の手口

株マイスターを勝手に名乗って勧誘する偽物業者

さらに調べていくと、株マイスターが悪徳という噂が流れた真相も分かりました。
実は、株マイスターの偽物が存在していたのです。偽物の主な特徴と手口を見ていきましょう。

  • 『(株)マイスター』や『株マス』といった間違えやすい名前を使用してメールや電話をかける
  • 株マイスターと契約しているコンサルタントの名前を語り、高額商品の勧誘や販売を行う
  • 登録した覚えのない会社名からメールや電話で投資の勧誘がくる

このほか、必ず儲かるといった説明をする勧誘などは偽物か悪徳である可能性が高いため、十分な注意が必要です。

メールや電話で酷似した社名を名乗られて、うっかり返信したり、商品を購入したりすると、さらに違う悪徳業者に個人情報が流出する可能性も出てきます。
メールでは他社のサイトへの誘導もみられますが、株マイスターがメールで他社サイトへ誘導したり、勧誘することはありません。
金融コンサルタントが契約外で電話やメールによる高額な商品の勧誘をすることもないので、慎重な対応が望まれます。
不審な電話やメールを受けた時には、登録番号を確認する方法もあります。
答えない場合は無登録者である可能性が高いので、メールなどに記載されていたら『金融庁』のホームページで無登録者に該当するかどうかを確認してみましょう。

1回の損失だけでは悪い投資顧問とは判断できない

悪い投資顧問とは判断できず悩む男性

投資は慣れた人でもまったくリスクを負わないということは考えにくいものです。
株マイスターに限らず、どの投資顧問会社を利用しても、投資に絶対はありませんので多少のリスクはつきものだということを念頭に置いておきましょう。
始めはなかなか思うような利益が得られない、ということは珍しいことではありませんし、損失があっても最小限に留めるよう促してくれます。
株マイスターは、常に利用者のリスクを最小限に抑えるための情報提供を第一に考えているのです。
銘柄は常にさまざまな要因が複雑に絡んだ状況で変化しています。突発的な社会情勢の変化で思わぬ変動があることも十分予測しておかなければなりません。
すぐに利益が出ない場合でも利用している顧問会社をすぐに悪徳というイメージで片付けてしまわずに、投資は長期的な目で見ていくことが必要です。
また、簡単に利益が出るというものや、必ず利益が出るといった勧誘は悪徳の可能性も疑って慎重に対処しましょう。
あらゆる角度から見て、リスクを最小限に押さえるアドバイスが見込まれ、信頼できる顧問会社を選ぶことが大切です。
ネットの噂からさまざまな情報と観点で株マイスターを検証してみましたが、実際には株マイスターそのものは悪徳ではなく、偽物が噂の発端であることが分かりました。
株マイスターは無料コンテンツも豊富で利用者の立場に立った投資顧問会社と言えます。